2018年5月30日水曜日

弓道場がTV放映

本日、NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)「半分青い」で羽村市弓道場がTV放映されました。わずか1分ちょっとでしたが、間違いなく羽村市弓道場です。萩尾律(佐藤健)と伊藤清(古畑星夏)が再会し、初恋が進行するインパクトのあるシーンです。


羽村市弓道場がロケに使用された話は特定非営利法人羽村市体育協会(体協)の通常総会・懇親会で初めて聞きましたが、朝ドラを見ていても、気が付きませんでした。今回は録画しているTV画面を自分のスマホで撮影しました。私的な利用として、このブログにも載せます。

体協加盟の21団体の中で羽村市弓道会は本年度が当番団体とのことで、通常総会(2018年5月19日(土))では議長をしたり、羽村市総合体育大会総合開会式では「弓道会」がデモンストレーションを担当するなどの活躍をしています。


私も「弓道」を生涯スポーツとして取り組もうと決心した時期がありました。弓道着など必要最小限の道具も購入しましたが、今は休止しています。会費だけは払っていますので、弓道会員であることは事実です。「弓道」は年齢を重ねた方でも始められるので、これまで運動に縁のなかった方にもおすすめです。実際に65歳前後から全くの初心者として入門し、今は相当上達した方を多く知っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿