2014年4月9日水曜日

皇居乾通りの一般公開に行って来ました。

春の陽気に誘われて、皇居乾通りの一般公開に行って来ました。マスコミによると、最終日の今日は一日で68830人、5日間の合計では385060人とのことです。満開の桜が、花吹雪を演出し、普段入れないところを歩き、一生の思い出になるとともに、皇室に今まで以上の親近感を感じました。坂下門から乾門までの750mですが、入場するまで1km以上遠回りしていますので、良い運動にもなりました。天皇陛下の傘寿をお祝いしてとのことですが、来年以降も是非開催していただきたいと思います。



乾門からは千鳥ヶ淵緑道を歩いて、千鳥ヶ淵戦没者墓苑に拝礼し、菊の花を献花してきました。期間限定のボートに乗って水上からの桜は別格でした。






靖國神社に参拝してきました。靖國神社は2年間通った、中央大学院市ケ谷田町キャンパスから近いため、何度か参拝しています。今回は初めて、安倍総理が参拝したという「鎮霊社」にも柵越しでしたが、参拝してきました。靖國神社の境内や周辺にも多くの桜があり、「お花見」を満喫するとともに、平和の尊さを改めて感じた一日でした。



2014年4月8日(火)

2014年4月3日木曜日

大学院を修了しました。

中央大学 大学院 公共政策研究科 修士課程を無事修了しました。2014年3月25日に多摩キャンパスで卒業式が行われ、列席しました。その後、私は「2013年度中央大学大学院修士学位記授与式」に臨みました。

2年間の大学院での学生生活の収穫・感想を3つにまとめてみると、
①修士論文を作成する過程で、問題意識、調査方法、執筆の仕方を体験できた。
②教授陣の膨大な知識と貪欲なまでの知識吸収力に刺激を受けた。
③若い世代とお付き合いいただく中で、スマホの利便性を認識した。

定年退職後の時間の使い方としては、楽しく、また、苦しく、充実した2年間であったと考えます。

このブログは補欠選挙に落選後、1年間お休みしていましたが、再開します。あまり、気張らずに、無理をしない範囲で継続していきたいと思います。