2011年5月17日火曜日

人生をリセット(再起動)します。

ご無沙汰しておりました。羽村市議会議員選挙に全力を傾注していた関係でしばらくお休みさせていただきました。

結果はご存知の方も多いと思いますが、714人もの方々から、大変貴重な1票を頂戴したにも関わらず、落選(次点)してしまいました。ご期待に答えることができず、誠に申し訳ございません。私の力不足を深くお詫び申し上げます。

714人の方々はもちろん、その方々以外にも、大変多くの皆様方に絶大なる応援頂きましたことに対し、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

4月25日以降はご支持頂いた方への電話や訪問を何人かの方々にするなどの活動は致しましたが、不十分のまま、日数だけが経過してしまいました。何のご連絡もできなかった方々には本当に申し訳ないと思っております。この場をお借りして、ご容赦頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

正直申し上げまして4月25日以降は「燃え尽き症候群」に陥ってしまいました。全力を尽くした反動や、心身共に極限の状態にあったためと思いますが、最初の1週間は、毎晩、夢の中でも街宣車が羽村市内を走り回っていました。これ以上はできないというところまで全力疾走したとの思いがあり、立候補したことについて、後悔することは全くありません。結果を出すことはできませんでしたが、たった一つの人生で前向きな挑戦をさせていただいたことに、関係者の皆様方に厚くお礼申し上げます。特に最愛の妻と、専従で協力してくれた長女には感謝の言葉もありません。

今後について、年齢面・金銭面・政治的資質面などを総合的に熟慮した結果、次の結論に到達いたしました。

①速やかに、政治活動をすべて中止し、普通の羽村市民に戻ります。
(就職が可能なら、普通の会社員に戻ります。)
②近日中に政治団体「高田かずと後援会」を解散します。
(収支報告書をまとめる必要があり、少し時間を下さい。)
③民主党を離党する方向で手続きを進めます。

簡単に言えば、人生をリセット(再起動)させるということです。5年前、弁理士試験に挫折し、人生をリセットしたつもりでしたが、またまた、人生をリセットすることになってしまいました。まあ、「人生いろいろ」ということで、笑って受容したいと思います。

この程度のことで、「元気おやじ」はくじけません。明るく・楽しく・元気よく、政治以外の世界で、これからもがんばりますので、皆様方のご指導をよろしくお願い申し上げます。