2019年1月12日土曜日

御嶽神楽公演

ゆとろぎの「伝統文化交流事業」は確か7回目。内容が素晴らしく良いので、毎年鑑賞させていただいている。今年は国指定重要無形民俗文化財に指定されていて、大分県豊後大野市で受け継がれている「御嶽神楽公演」であった。「御嶽」は「おんだけ」と読む。木曽は「おんたけ」で、奥多摩は「みたけ」であるから、面白い。

3景構成で、第一景は高御座(たかみくら)、第二景は八雲払(やぐもばらい)、第三景は岩戸開(いわとびらき)で、それぞれ有名な神話を題材に勇壮・活発な舞は素晴らしいの一言でした。大好きな、1番前の席を確保できたため、その迫力は筆舌に尽くしがたいものでした。写真は会場内は禁止のため、ロビーで撮影したものとパンフレットをスキャンしたものを添付します。(2019.1.12)

2019年1月9日水曜日

献血

2019年1月9日に日本赤十字社主催の献血が羽村駅前の五ノ神会館で実施された。羽村市や、自治会連合会の他、東京羽村ライオンズクラブも全面的にバックアップしている。

私もライオンズクラブの会員として、また、献血を所管するライオンズクラブ福祉委員会の委員として、積極的に協力した。400mlの献血をした後、写真のような恰好で、羽村駅前広場を歩き、献血への呼びかけとポケットテッシュ配りを行った。

献血は16歳から64歳までであるが、60歳以上で献血を経験していれば、69歳まで可能である。私は今67歳であるから、あと2年半、頑張って献血を継続したいと思う。健康だから継続できる証であるし、最もわかりやすい社会貢献だからである。


2018年12月22日土曜日

選挙用名刺

次第に市議会議員選挙が近づいてきた。選挙用の名刺を新規に作成した。左側が今まで使用してきた名刺であり、右側が新規に作成した名刺である。選挙を意識して氏名や写真を大きし、イメージ色のブルーを基調とした。

今までの名刺は市議会議員に初当選し、活動を開始した2015年5月に小宮國暉議員の会派「新しい風」に加わった時、小宮議員の名刺と同じデザインで名刺を作ったものである。その後、委員会の所属が変更になった2017年5月に微修正しているが、基本的には同じデザインの名刺を使っていた。

意外な苦労もあった。今までの名刺は小宮議員が常時発注していたA社であり、写真と似顔絵を提供するだけでできてしまった。これに対し、新しい名刺はB社を使ったため、「はむりん」や「愛情ギュッず~とはむら」のロゴマークの使用許可が必要になってしまった。申請書を書くだけであるが、注意しなければならない。

2018年12月20日木曜日

AEDの写真

現在、「ぎかいのトビラ」の原稿と会報誌「新しい風」の原稿を作成中ですが、適当な写真がありません。一般質問で使用した「体力測定」のパネルでは、メインテーマと少し異なります。今回の発表で一番、強調したいのは「コンビニへのAED設置」です。

福生市で14軒のセブンイレブンで実際にAEDが設置されていますが、お店の中を無断で撮影することはできません。窮地の策として、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの広報センターにメールを送り、議会報と会報誌に使用したいので、写真を入手できないかの問い合わせを実施しました。その結果、福生の店舗で撮影した写真を入手できました。縦長だったため、横長にトリミングして、議会報と会報誌に使わせていただきました。ありがとうございました。

2018年12月5日水曜日

一般質問が終わりました。

一般質問が2018年12月4日、午前と午後に分かれましたが、終わりました。質問項目は「民間企業との包括連携協定について」と「健康寿命延伸の取組みについて」で、内容については11月19日のブログでご案内した通りです。

毎回、パネルを製作して、発表していますが、今回はパネルを使用しなくては説明できないようなテーマでなく、迷った末、20歳~64歳と65歳~79歳の体力測定の項目を表にしたものをパネルにしました。

ちなみにスポーツ庁が実施する新体力テストは年齢により、4区分あります。6歳~11歳、12歳~19歳、20歳~64歳、65歳~79歳です。4区分をパネルにすると、文字が小さくなるので、大人の分だけパネルにしました。

体力測定に関しては、これまで、年に1回であった正式な体力測定がおそらく年4回になりそうです。皆様も機会があれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。

2018年11月19日月曜日

一般質問 2018.12

12月4日(火)から始まる平成30年第4回羽村市議会 本会議の私の一般質問は次の2項目です。
1.民間企業との包括連携協定について
2.健康寿命延伸の取組みについて
内容は左記の通りです。

本日(2018.11.19)から一般質問の受付が開始されました。毎回のことですが、朝8:30に市役所の議会事務局に通告書を提出すると、到着順で予備抽選・本抽選があります。今回は5名の本抽選になり、私が引いた籤は2番。15回目の挑戦でしたが、またも1番は引けませんでした。

本会議での一般質問は12月4日(火)、12月5日(水)、12月6日(木)の3日間です。私の一般質問は12月4日(火)の11:30からの60分と予測します。12時前後に昼休みが1時間程度ありますので、13:30~40終了の予定です。12月26日(月)の議会運営委員会で日程が決定します。ただし、時間は多少ずれることがございます。

私は、当選後、本会議の「傍聴のお誘い」を続けています。市議会の主役は市議会議員ではなく、皆様であると確信しております。質問をする議員は一生懸命、データを調査、発表原稿や再質問原稿を作成します。

皆様にもまずは是非、議会傍聴にご来場いただきたいと思います。平日ですので、お休みでない方などのために、インターネットでも一般質問を視聴できますが、実際の傍聴とは緊張感が違うと思います。

インターネット視聴は、このブログの右上の「高田かずとホームページ」をクリックし、「ホーム」の1番下にある「ネット中継-高田かずと」をクリックするとできるはずです。できない場合は羽村市の公式ウェブサイトから順に入って下さい。

2018年11月11日日曜日

青少年健全育成の集い・子どもフェス

青少年健全育成の集い・子どもフェスティバルが、11月10日(土)~11月11日(日)にかけて、生涯学習センターゆとろぎとゆとろぎ前道路で実施されました。

青少年健全育成の集いは小ホールで青少年健全育成功及び模範青少年表彰とポスターコンクール入賞者表彰は行われた。そのあと、各地区委員会の模擬店などのPRが子どもたちによってあり、模擬店で使用する看板などを使用し、自店の宣伝をしました。

子どもフェスティバルは主にゆとろぎ前道路で模擬店が、館内では各種の企画が実施され、子どもたちに、楽しくまた、有意義な体験ができたと思う。