2019年10月30日水曜日

富士山世界遺産センター

シニアクラブおざく台西の秋の日帰り研修旅行に参加しました。昨日の雨も上がり、今日は快晴。中井PAで休憩後、富士宮市の富士山世界遺産センターに到着し、見学しました。写真のように逆さ富士をイメージしたユニークな建物で屋上からの富士山は絶景でした。近くの富士山本宮浅間大社を参拝し、昼食会場の「まさご」でお刺身を満喫し、沼津の「ひものセンター」で買い物をするなど、楽しい研修旅行の1日になりました。幹事さん、本当にありがとうございました。今回は写真中心でご紹介します。2019.10.30







2019年10月19日土曜日

G-shockの発明者の講演会

カシオ計算機の時計「G-shock」の発明者である伊部菊雄氏の講演会が10月17日(木)が「ゆとろぎ」であった。羽村市商工会 工業部会と羽村市の主催で開催されたものである。

カシオ計算機の研究部門は羽村市栄町にあり、「G-shock」の発明も隣接の武蔵野公園で昼休み休憩中に女の子が「まりつき」をしているのを見て、アイデアが閃いたそうである。カシオ計算機のビルの3階から何回も落下させたが、上手くいかず、辞職を覚悟するほど追い詰められていたが、このアイデアから製品化に成功したとのことである。

もっとも、1983年4月に発売されたが、ほとんど売れない時期が10年ほどあった。しかし、アメリカでトラックの下敷きになっても壊れない宣伝から爆発的に売れ出し、日本に逆輸入?される形で日本でも大ヒット商品になって、2017年には累計出荷数が1億個を記録するヒット商品になった。辞職を覚悟していた時の商品なので「ジーショック」なんていうユーモアたっぷりの講演は本当に楽しかった。


2019年10月18日金曜日

給食組合議会の一般質問

羽村市と瑞穂町で構成される一部事務組合「羽村・瑞穂地区学校給食組合」にも議会があり、私は羽村市から選出された議員になっている。議会が11月11日(月)に開催されるが、一般質問は事前通告制になっていて、10月の17日〜21日が通告期間である。羽村市の本会議と違い、一般質問をしない議員も多いが、議員である以上、責務を全うするために私は一般質問を極力するように努力している。

今回の一般質問は「羽村・瑞穂地区学校給食組合の情報化」について質すことにした。写真は羽村・瑞穂地区学校給食組合の例規集である。議員には任期中1冊貸与される。46年前の昭和48年の12月に発行されたもので、加除式であるから、内容は更新されているが、キーワード検索ができないなどの課題がある。この際、電子化して、情報検索すべきとの立場から一般質問をすることにした。

議会の会議録や公式サイトの状況も含め、情報化について一般質問する。