2011年12月31日土曜日

年賀状作り

12月は年賀状作りに追われていました。1年前は公職選挙法の関係で私から年賀状を出すことはできませんでしたので、2年ぶりの年賀状作成です。一人の羽村市民に戻った今、今回は年賀状を出すことができます。

今年は本当に多くの方々からお世話になりました。本来ならお世話になった方全員に年賀状を出すべきとは思いますが、名簿が必ずしも十分でないため、名簿の整備に多くの時間が費やされました。11月から名簿の整理を開始しましたが、遅々として進まず、期限である12月25日までにまとまらず、不十分な名簿で投函した方もいます。もし、何らかの間違いがございましたら、大変申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。

文面にも配慮したつもりですが、必ずしも十分でなく、不愉快な思いをされた方がおられましたら、この点もお詫び申し上げます。冒頭は「新春を迎え皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます」として、<近況報告>としてこの1年間を次のような文章(一例)を記載させていただきました。全員同じ文章ではなく、いくつかのパターンに分けて作成しています。

<近況報告>
 昨年は国難ともいうべき出来事があり、何ができるか心を痛めました。私にとってもまた激動の一年でした。多くの方から応援をいただいたにもかかわらず、結果を出せず、誠に申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます。全力を尽くしましたので、悔いはありませんが、その後、民主党を離党し、後援会も解散し、今は一人の羽村市民として前向きに生きております。介護予防リーダー研修や傾聴講座を修了する一方、生涯学習の一環として、弓道と囲碁をゼロから挑戦しております。また、より暮らしやすい羽村市を実現したいという熱い気持ちも捨て難く、羽村市議会や各種審議会を傍聴して、市政を学習すると共に、本年4月からは公共政策大学院に進学する決意をしたところです。最後になりましたが、皆様方のご多幸を心からお祈り申し上げて、近況報告と新年のご挨拶とさせていただきます。

あと8時間で2011年も終わります。皆様、良いお年をお迎え下さい。

==欄外余禄==
年賀状作成は筆王2001という古いソフトで今回も作業しました。EXCELと筆王の住所録に互換性があり、何とか作業できました。しかし、名簿のEXCEL2010ではバージョンを下げる必要があり、同じ名前のファイルが2つできるため、どちらをメンテしているのかが混乱することがしばしばありました。そこで、新しい筆王の購入を検討しましたが、筆王は新しいEXCELに対応していないようです。ライバルの「筆まめ」をインターネットで見ていたら、「Excelで宛名印刷2」(3675円)というソフトがあり、衝動買いしました。結構使えるソフトと感じています。問題もあります。「筆まめ」で作成した住所録をExcelで変換登録できないような気がします。Excelの住所録を「筆まめ」の住所録に読み込むことはできるのですが、逆ができず、一方通行のような気がします。区切り文字形式(csv)には変換できるようなので、それを経由すれば可能なような気もしますが、まだ試していません。データ管理の上ではExcelが良いですが、新規住所録の入力は筆まめなど専用ソフトの方が便利です。詳しい方のアドバイスをいただけると幸いです。

2011年10月21日金曜日

弓道で銀メダル

最近、うれしかったことは、最近始めたばかりの弓道で銀メダルをもらったことです。羽村市総合体育大会 弓道競技の部 初心者の部で準優勝したのです。羽村市長名の賞状も頂き、大感激です。私は自分でいうのもなんですが、生まれながらの運動音痴です。普通の運動能力を持つ人の3倍努力しないと、追いつきません、。

今年の6月の初心者教室を受けました。初心者教室は2時間の講習を7日行います。初心者教室は「体験」という意味のあり、練習の後半の最後に例外的に、何回か的に向かって矢を射させてくれます。

実は3回目の初心者教室です。1回目は昨年の6月で、7月に突き指をしてしまって挫折。2回目は教室の終了前に市議会議員選挙に民主党公認で立候補することが、新聞報道され、弓道をする時間的な余裕はなくなりました。落選;後、生涯修行として選んだ弓道に再挑戦する気になって、3回目の初心者教室を受けることにしました。しかし、前述の通り、運動音痴の上、体が極端に固く、全くうまくできない。他の初心者に比べれば、一応3回目なので、少しはうまくできるはずなのですが、ダメなのです。矢が前に行かないのです。まず、手から矢が離れない。たまたま、離れて矢が前に行くことがあっても、地面に突き刺さるか、全くの方向違いなのです。

私は弓道を断念することを、心に決め、最終日になりました。午後9時近くになり、「今、並んでる人が終わったら、終わりましょう」という声が聞こえました。いよいよ、最後の一射です。とにかく前に飛んでくれという気持ちで、矢を射ると、何と的に的中してしまったのです。勿論、偶然です。

家に帰って考えました。これは「神のお告げ」神託ではないか?「弓道を断念するな」「弓道を続けよ」という天の意思ではないだろうか?やめることはいつでもできる。今、やめてしまったら、間違いなく一生、弓道とは縁がない。どんなにつらくとも続けてみよう。決心が変わりました。

決心したら、翌日から、徹底的に練習してみることにしました。的に向かって射るのではなく、基礎練習の繰り返しです。せいぜい巻藁という至近距離の的に向かって射る練習までを、毎回3時間~5時間位、繰り返します。それからも大変な修行だったのですが、長くなるので省略します。

銀メダルの話をします。羽村市総合体育大会 弓道競技の部には4段以上、3段、2段以下、初心者と4つの部があり、私の銀メダルは勿論初心者の部です。20回射て、的中の回数を競います。他の部は人数が多いのですが、初心者の部は4人だけです。一人上手い方がいて、5回的中させ金メダル。1回当たった私と10代のかわいい女性2名での競射になりました。相手は私より上手いことは明白でした。競射は1本だけ射て、的中しない場合、的に近い方の判定勝になります。20射で1回しか的中しない私でしたが、なんと、競射で的中させたのです。思わず右手で軽く、ガッツポーズ。(後で諸先輩がら叱られました)

嬉しい銀メダルなのです、写真付でアップします。

2011年10月10日月曜日

羽村市市民体育祭

ブログ見たよ。  ある方から声を掛けられ真っ青でした。 何しろ2ヶ月以上も更新していませんので…

昨日は羽村市市民体育祭でした。もう5年連続で町内会・自治会対抗の種目に小作台西町内会の代表として出場しています。毎年いろいろな種目に出場していますが、今年は「むかで競争」。5人1組で両足をロープでしばり、女子から男子にリレーで、各100m走ります。39町内会が5~6チームに分かれてレースをし、タイム順で順位が決まります。

私はむかでの5番目。タスキを女子からトップで受け取り、ほとんど乱れずに1着でゴール。ゴール後や町内会テント前で万歳三唱をやり、さらにテレビはむらのカメラの前では雄叫び。歓喜の爆発です。

1ヶ月以上前から固定メンバーで練習をする町内会もあって、上位入賞は至難の業です。小作台西町内会も前日に顔合わせと5分程度の練習を2回しましたが、強豪チームとは雲泥の差です。

総合順位が発表されました。堂々の4位。上位入賞です。賞状と盾をいただきました。ここ何年か、市民体育祭で賞状はもらっていないと思います。快挙といっても過言ではありません。時間は1分10秒35。3位のチームが1分10秒10ですから、あと0.25秒で3位に入れたのですが…

昨年も「むかで競争」に出場し、1着でゴールしたのですが、総合順位で10位と悔しい思いをしました。その雪辱を果たせて、本当に楽しい市民体育祭でした。

挨拶
  作成日時 : 2010/11/23 10:52
★まずはご挨拶をどうぞ。
はじめまして「高田かずと」と申します。

★ブログを書こうと思ったきっかけは?
多くの人々の意見やアイディアなどの情報交換をしたい。

★どんなブログにしたいですか?
情報発信とともに皆様方からのご意見の頂戴したい。

★どんな方たちに、あなたのブログを読んでもらいたいですか?
東京都羽村市の市民の皆様

★最後に一言!
過去、現在、未来、一生頑張り続けます。

2011年7月22日金曜日

ブログから民主党を削除しました。

ブログから民主党を削除しました。
民主党は本年5月に離党しています。民主党東京都第25区総支部長 竹田光明衆議院議員のご了解を頂きました。その後開催されたの民主党東京都第25区幹事会で、お世話になった多くの方々にもご挨拶をし、名実ともに民主党から離れています。

今は5月16日のブログで宣言したように政治活動をすべて中止し、普通の羽村市民に戻っています。政治団体「高田かずと後援会」の収支報告書をまとめ、東京都選挙管理委員会に提出して、「高田かずと後援会」を解散しました。立て看板などもすべて撤収しました。

うっかり失念していたのが「ブログ」と「ホームページ」に「民主党」が残っていたことです。本日、ブログからもホームページからも民主党を削除しました。事務所も閉鎖していますが、連絡先は事務所になっていましたので、自宅に直しました。他にも、民主党羽村市政策委員を元気おやじに変更するなどしましたが、修正は最少限度に致しました。

別件です。日記を公開しましたが、続きませんでした。今後は別の方法でブログを更新するようにします。

2011年6月26日日曜日

活動報告

6月20日(月):ブログ公開・都庁・池袋
→政治団体の解散届を出しに東京都選挙管理委員会(北39階)に行きましたが、収支報告書に不備があり、再提出します。帰りに北展望台に行きました。
→池袋は私のふるさと。ジュンク堂で地図を買い、高校時代の友人2名と四川飯店で夕食をしました。

6月21日(火):弓道場・成人歯科健康診査・都選管資料修正
→午前は朝寝坊、昨日のブログと紙日記、展示部会当番申し込み
→午後は弓道。不器用な上に体が硬く、弓道は修行と考えている。最近、少し形ができてきたかな?
→成人歯科健康診査を初めて受けた。市の負担で無料。中程度の歯周病、歯石を除去すれば…とのこと。

6月22日(水):弓道場・介護予防リーダ研修・弓道場
→午前と夜間は弓道場 才能がなくても努力はできる。弓道場は自宅から徒歩5分、月曜日を除き一人でいつでもできる。。DNAが悪くても、普通の人の3倍練習すれば、追いついていけると思う。S先輩は半年間、的前に立たせてもらえず「修行」だとおっしゃっていた。
→午後は介護予防リーダ研修、3回目。帰りにの市役所の地デジ相談コーナーに立ち寄る。
→万歩計はたぶん、1000~2000歩でゼロクリアされた。ハンディを克服し、何とか今日も10000歩達成。 

6月23日(木):休息日・弓道場・若草公園
→午後に弓道をしたことと、1万歩のため、歩いて15分の公園を散歩。
→今日から男女共同参画週間がスタート。ビラ配りを提案したが実現しなかった。

6月24日(金):日立株主総会・都選管・都議会傍聴・弓道
→日立製作所の持株会に入っていた関係で、生まれて初めて株主総会を体験
→政治団体の解散届を出しに東京都選挙管理委員会(北39階)に行き、ミスを訂正後受理された。
→帰りにたまたま都議会本会議があり、一般質問を傍聴した。

6月25日(土):弓道・小作台共聴説明会・図書室・蛍観察会
→30年にわたり、地元に良好なTV受信環境を提供してきた、小作台テレビ協会が終業する。長年のご尽力に感謝したい。
→蛍観察会は羽村市の事業で100人以上が参加。50匹前後の蛍の方がびっくり。

6月26日(日):新しいおやじの会料理教室・町内会活動報告会
→新しいおやじの会の料理教室は22名の参加で、ノミニケーションが図れた。
→町内会活動報告会もノミニケーション。

三日坊主に終わった日記の公開。週報という形で再開します。

2011年6月20日月曜日

稚拙な日記を公開します。

おもしろいブログも書けないし、ためになるブログは書けないと考えて、ブログの更新を放置していました。 しかし、アクセス件数が、平均すると毎日7回程度あることが最近わかりました。見に来てくれた方ごめんなさい。これからできるだけブログを更新するようにします。

私は毎日、手書きの日記帳を書いています。1993年から10年日記、2003年から5年日記を書いていますので、現在、19年目になります。

もちろん完璧ではありませんが、90%は毎日就寝前にその日の出来事を書いています。旅行などに行った時や書き忘れなど、翌日以降書き、多少、記憶が不正確になっているのも含めると、ほぼ100%になります。本当に書けなかったのは今年4月の選挙期間中で、振り返る気にもなれず、1行日記になってしまいました。いかに余裕がなかったかを示す証拠として、そのままの状態にしてあります。

日記を書くのは、「今日1日がどのくらい充実していたか?」をチェックするためです。毎日の時間の使い方を検証するには、日記を書く1日15分程度の時間を割くのは必要と思って、日記を継続しています。

ブログも日記の公開と考えれば、その日にしたこととコメントを記載する程度のブログなら、更新はそれほど大変でない気がします。ただ、公開されますので、充実した1日が過ごせなかった時には恥ずかしいと感じるかもしれません。これも隠さずに公開すれば、翌日からのインセンティブになると考えました。

「燃え尽き症候群」から立ち直りつつあった6月1日から手書きの日記帳を見ながら、遡って毎日を再現していきたいと思います。尚、朝のテレビ体操(録画)・腹筋などの体操計20分、毎日1万歩は未達の日のみ記載するようにします。

6月1日(水):都水道局見学・散髪・庭の手入れ3h・買い物(上履き)・初心者弓道教室
→恥ずかしながら、3回目の初心者弓道教室に挑戦しています。今日は7回シリーズの3回目でした。
6月2日(木):男女共同参画資料収集・ゆとろぎ「萌展」・図書館・買い物(苗)・ゆとろぎ展示部会会議
→男女共同参画での自分の意見まとめるため、近隣市町村のHPを確認し、各役所に電話してヒアリングしました。
6月3日(金):消費生活講座・ゆとろぎ「萌展」・日立ライティング「「蛍友会」総会と懇親会
→消費生活講座「魚が消える!」上田勝彦先生の講演を聴き、質問もしました。
6月4日(土):バードウォチング・羽村市浄水場・保健センター・ゆとろぎ「萌展」・初心者弓道教室
→保健センターは虫歯予防デーのイベントでした。竹前健彦先生の講演も聴き、質問もしました。
6月5日(日):はむら交流囲碁大会・ゆとろぎ「萌展」・男女参画資料作り
→昨年、初心者囲碁を20年ぶりに始め、今再開していて、9級で級の人4人対戦、幸運にも3勝1敗でした。
6月6日(月):市役所企画課・羽村市配水塔見学・囲碁録画復習
→市役所企画課で男女参画の担当の方と話し合いました。14日の会議の事前説明をしてきました。
6月7日(火):囲碁ソフト遊び・クリーニング・散歩・セキドでカラーTV比較
→充実しない1日でした。最近は1万歩が不足するときは比較的近くの若草公園に行くことが多いです。
6月8日(水):庭の苗植え・買い物(化成肥料)・囲碁ソフト遊び・介護予防リーダー研修・初心者弓道教室
→市主催の介護予防リーダー研修の初日でした。これから毎週全16回の研修があります。
6月9日(木):市議会初日傍聴・ゆとろぎ日本画水墨画展・インターネット何とか回復・市議会傍聴・42型TV購入
→迷いましたが、一人の羽村市民として、市政をチェックしていきたいと考えます。
6月10日(金):市議会傍聴・立て看板撤去・東京都選管の収支報告書着手
→政治活動を止めるとしながら、躊躇していました。思いを振り切り、具体的な行動を開始しました。
6月11日(土):事務所家賃支払・東京都選管の収支報告書・初心者弓道教室
→政治団体の解散には収支報告書をまとめる必要だあり、行動しました。
6月12日(日):町内会ハイキング・囲碁のびる会・ゆとろぎ日本画水墨画展・42型TV購入・ユスラウメの実
→忙しい1日でした。この他に、立て看板の撤去もしています。
6月13日(月):立て看板・ポスターの撤去完了・市議会傍聴・庭の手入れ
→最後に自宅の立て看板・ポスターも撤去しました。
6月14日(火):立て看板証票事後処理・男女共同参画会議出席
→羽村市選管に確認し、証票剥がしと廃止届の用紙を取りにいく。
6月15日(水):シニアクラブ小作台西に入会・駐車場敷金返金・看板廃止届提出・介護予防研修・初心者弓道教室
→忙しい1日でした。この他に娘からかつ丼の作り方を教わりました。
→弓道教室は最終日。挫折寸前でしたが、最後の1矢が偶然、的に当たり、神の啓示と考え、しばらく継続します。
6月16日(木):株主処理・住民税支払・弓道場・都選管提出資料纏め
→日立製作所の株主総会への出席を決め、他は議決権行使書を作成しました。少し配当金も受取りました。
6月17日(金):弓道場・郵便局・健康診査予約・皆川氏通夜・盆踊り実行委員会
→皆川さんは昨年ゆとろぎ市民の会展示部会に入会させていただいた時の部会長でした。お悔み申し上げます。
6月18日(土):小作台小学校評議員会・陶芸展・サロンコンサート・弓道場・ブログ更新準備
→今年も学校評議員になり、教育に関与できて幸いです。終了後、PTAビーチボールバレーを見学しました。
6月19日(日):はむら自然友の会・福生で乾杯・囲碁のVTR
→はむら自然友の会で、日の出町を歩き、福生でアルコールを入れたため、夜はTVとVTR漬けでした。

文字が多すぎますね。自分でも読む気がしません。今後少しずつ改善していきたいと思います。今回はこのまま、公開致します。お許し願います。

2011年5月17日火曜日

人生をリセット(再起動)します。

ご無沙汰しておりました。羽村市議会議員選挙に全力を傾注していた関係でしばらくお休みさせていただきました。

結果はご存知の方も多いと思いますが、714人もの方々から、大変貴重な1票を頂戴したにも関わらず、落選(次点)してしまいました。ご期待に答えることができず、誠に申し訳ございません。私の力不足を深くお詫び申し上げます。

714人の方々はもちろん、その方々以外にも、大変多くの皆様方に絶大なる応援頂きましたことに対し、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

4月25日以降はご支持頂いた方への電話や訪問を何人かの方々にするなどの活動は致しましたが、不十分のまま、日数だけが経過してしまいました。何のご連絡もできなかった方々には本当に申し訳ないと思っております。この場をお借りして、ご容赦頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

正直申し上げまして4月25日以降は「燃え尽き症候群」に陥ってしまいました。全力を尽くした反動や、心身共に極限の状態にあったためと思いますが、最初の1週間は、毎晩、夢の中でも街宣車が羽村市内を走り回っていました。これ以上はできないというところまで全力疾走したとの思いがあり、立候補したことについて、後悔することは全くありません。結果を出すことはできませんでしたが、たった一つの人生で前向きな挑戦をさせていただいたことに、関係者の皆様方に厚くお礼申し上げます。特に最愛の妻と、専従で協力してくれた長女には感謝の言葉もありません。

今後について、年齢面・金銭面・政治的資質面などを総合的に熟慮した結果、次の結論に到達いたしました。

①速やかに、政治活動をすべて中止し、普通の羽村市民に戻ります。
(就職が可能なら、普通の会社員に戻ります。)
②近日中に政治団体「高田かずと後援会」を解散します。
(収支報告書をまとめる必要があり、少し時間を下さい。)
③民主党を離党する方向で手続きを進めます。

簡単に言えば、人生をリセット(再起動)させるということです。5年前、弁理士試験に挫折し、人生をリセットしたつもりでしたが、またまた、人生をリセットすることになってしまいました。まあ、「人生いろいろ」ということで、笑って受容したいと思います。

この程度のことで、「元気おやじ」はくじけません。明るく・楽しく・元気よく、政治以外の世界で、これからもがんばりますので、皆様方のご指導をよろしくお願い申し上げます。

2011年4月14日木曜日

【報告】東日本大震災後の活動と政策提言

東日本大震災後の活動と政策提言をまとめてご報告いたします。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を願うと共に、安心・安全の街「羽村」をめざし、全力で努力致します。


【活動】

1.羽村市の被害状況確認
 震災翌日の3月12日には羽村市役所を訪問し、総務部長から羽村市の被害状況をヒアリングしました。市内の建物被害は軽微でしたが、青梅線運休のため、羽村市に取り残された方や、保育園まで迎えに来られなかった方などの事例をご紹介いただきました。

2.募金活動
 3月13日には民主党東京都第25区総支部の「東北地方太平洋沖地震対策本部」が設置され、私は総支部の一員として、竹田衆議院議員とともに、3月16日の福生駅前を始め、小作、河辺、羽村、秋川などの駅前で募金活動をしました。(既報告)

3.節電へのお願い活動
 3月18日から、ほぼ毎日、小作駅前・羽村駅前で約1時間「節電へのお願い」を呼びかける活動を致しました。地震と津波により、発電総量が大きく落ち込んでいる状況で、一市民としてできることは、節電への取り組みと考え、実行しました。

4.震災ボランティア室訪問
 4月4日に衆議院議員会館地下二階にある民主党の震災ボランティア室に、竹田光明衆議院議員と行き、責任者の高橋昭一衆議院議員から話を伺いました。4月10日に行く被災地支援活動の情報を事前に入手することができ、大変有意義でした。(既報告)

5..被災地支援活動
 4月10日にボランティアで石巻市被災地支援活動をしてきました。前日の深夜に東京をバスで出発し、朝9:00から14:00まで汚泥撤去などの活動をし、バスで当日の深夜に東京に戻るというハードなスケジュールでした。私たちのチームは主に石巻駅周辺の商店街の道路脇に積み上げられた瓦礫や汚泥を土嚢に詰め、移動可能な状態にすることでした。この立町大通り商店街は海岸から2km以上離れているそうですlが、2m近い津波が押し寄せ、1階の商品は流されるなどして全滅したそうです。汚泥がまだ大量に残っていて、撤去作業は人海戦術しかないようです。。(既報告:写真と詳細は4.12ブログ参照)



【政策提言】 「頼れる地域社会実現に向けて」

1.新しい統合防災組織の確立
 私は今年3月まで町内会の防災担当副会長として安心・安全の街づくりに取り組んできました。今、改めて災害時に町内会が果たすべき役割の大きさを感じています。しかし、任意加入の町内会だけでは限界を感じます。各地域の福祉委員会やシニアクラブ、さらに児童民生委員や友愛訪問員などとも協力し、地域の住民全体が保護される新しい統合防災組織の確立が不可欠と考え、提言いたします。

2.被災者情報のシステムの構築
 個人情報保護は大切な考え方と思います。しかし、大災害が発生した場合、何よりも重要なのは、被災状況を確認するための住民の基本情報と考えます。羽村市は、住民票や住民基本台帳の電子データを作成の上、毎日、分散保管するシステムを構築すべきと考えます。そして万が一の場合は、速やかに被災地に提供し、安否や被災状況が速やかに確認できるシステムを構築することを提言いたします。

3.ボトムアップ社会の風土づくり
 今回の大震災のように行政機能も麻痺してしまう可能性を考え、トップダウンではないボトムアップ社会の風土づくりが重要と考えます。上からの指示・命令で行動するのでなく、住民同士が連携し、判断し、実行していく防災地域コミュニティを大切にし、自分たちの地域は自分たちで守るという意識改革のさらなる啓発活動を推進することを提言いたします。

年賀状作り
<<   作成日時 : 2011/12/31 16:09
12月は年賀状作りに追われていました。1年前は公職選挙法の関係で私から年賀状を出すことはできませんでしたので、2年ぶりの年賀状作成です。一人の羽村市民に戻った今、今回は年賀状を出すことができます。

今年は本当に多くの方々からお世話になりました。本来ならお世話になった方全員に年賀状を出すべきとは思いますが、名簿が必ずしも十分でないため、名簿の整備に多くの時間が費やされました。11月から名簿の整理を開始しましたが、遅々として進まず、期限である12月25日までにまとまらず、不十分な名簿で投函した方もいます。もし、何らかの間違いがございましたら、大変申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。

文面にも配慮したつもりですが、必ずしも十分でなく、不愉快な思いをされた方がおられましたら、この点もお詫び申し上げます。冒頭は「新春を迎え皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます」として、<近況報告>としてこの1年間を次のような文章(一例)を記載させていただきました。全員同じ文章ではなく、いくつかのパターンに分けて作成しています。

<近況報告>
 昨年は国難ともいうべき出来事があり、何ができるか心を痛めました。私にとってもまた激動の一年でした。多くの方から応援をいただいたにもかかわらず、結果を出せず、誠に申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます。全力を尽くしましたので、悔いはありませんが、その後、民主党を離党し、後援会も解散し、今は一人の羽村市民として前向きに生きております。介護予防リーダー研修や傾聴講座を修了する一方、生涯学習の一環として、弓道と囲碁をゼロから挑戦しております。また、より暮らしやすい羽村市を実現したいという熱い気持ちも捨て難く、羽村市議会や各種審議会を傍聴して、市政を学習すると共に、本年4月からは公共政策大学院に進学する決意をしたところです。最後になりましたが、皆様方のご多幸を心からお祈り申し上げて、近況報告と新年のご挨拶とさせていただきます。

あと8時間で2011年も終わります。皆様、良いお年をお迎え下さい。

==欄外余禄==
年賀状作成は筆王2001という古いソフトで今回も作業しました。EXCELと筆王の住所録に互換性があり、何とか作業できました。しかし、名簿のEXCEL2010ではバージョンを下げる必要があり、同じ名前のファイルが2つできるため、どちらをメンテしているのかが混乱することがしばしばありました。そこで、新しい筆王の購入を検討しましたが、筆王は新しいEXCELに対応していないようです。ライバルの「筆まめ」をインターネットで見ていたら、「Excelで宛名印刷2」(3675円)というソフトがあり、衝動買いしました。結構使えるソフトと感じています。問題もあります。「筆まめ」で作成した住所録をExcelで変換登録できないような気がします。Excelの住所録を「筆まめ」の住所録に読み込むことはできるのですが、逆ができず、一方通行のような気がします。区切り文字形式(csv)には変換できるようなので、それを経由すれば可能なような気もしますが、まだ試していません。データ管理の上ではExcelが良いですが、新規住所録の入力は筆まめなど専用ソフトの方が便利です。詳しい方のアドバイスをいただけると幸いです。

2011年4月12日火曜日

ボランティアで石巻市被災地支援活動をしました。


現地での写真を掲載します。

4月10日(日)にボランティアで石巻市被災地支援活動をしてきました。前日の深夜に東京をバスで出発し、朝9:00から14:00まで汚泥撤去などの活動をし、バスで当日の深夜に東京に戻るというハードなスケジュールでした。私たちのチームは主に石巻駅周辺の商店街の道路脇に積み上げられた瓦礫や汚泥を土嚢に詰め、移動可能な状態にすることでした。この立町大通り商店街は海岸から2km以上離れているそうですlが、2m近い津波が押し寄せ、1階の商品は流されるなどして全滅したそうです。汚泥がまだ大量に残っていて、撤去作業は人海戦術しかないようです。

12人ほどの私たちのチームの中では私が最年長でした。汚泥が重いこともあり、大変な肉体労働で、汗をびっしょりかき、筋肉痛も残り、大変な1日でした。しかし、現地の方はその何百倍もご苦労されています。大変な1日などとは言ってはならないと考えます。


私たちのチームの成果を作業前と作業後を写真を掲載します。

汚泥の中に、お茶碗やはしなど、生活していた証も出てきます。悲しくて涙が出てきます。1日も早く、普通の生活に戻れることを心からお祈りしております。