2016年2月29日月曜日

近況報告(20160228)

一般質問まで、あとわずか。バスの中、電車の中、あらゆる時間を使って「質問原稿」「再質問原稿」を見直してします。

●さなの森のゆかいな動物展:
2月28日13:00~SANAさんのトークショーがあり、聞いてきました。ゆとろぎのギャラリーが100名以上の方であふれる大盛況でした。大勢の前でトークショーをするのは初めてと言いながら、パソコンとディスプレイを駆使したトークはわかりやすく、すばらしい話でした。トークのテーマは「本物」。2003年、小学生の時に連れてってもらった「タンザニア」の動物たちが原点のようです。

SANAさんとは数年前から面識があり、実力が開花してよかったな~と本当に思います。羽村生まれで羽村に住んでいるSANAさんをこれからも応援し続けます。日本を代表するアーティストになって下さい。またそれだけの実力があると確信します。会期は3月6日まで、ぜひ、見に行っていただきたいと思います。そのインパクトに圧倒されます。写真を3枚添付します。







●防災体験研修会:
2月28日8:55~小作台西町内会の行事として、立川防災館で体験研修を行ってきました。参加者は18名で、9:00に出発し、9:30には到着しました。自由見学の後、10:00~高崎さんという福生の方がガイドしてくれ、大変わかりやすい説明を受けながら、午前中に「消火体験」「応急救護体験」「煙体験」をしてきました。立川防災館は確か3回目ですが、一番良かった体験でした。午後も「防災ミニシアター」と「地震体験」があったのですが、中座して、準備をしていただいた町内会の皆様には申し訳けないことをしました。

体験ができる施設は大好きで、これまでに池袋防災館、本所防災館、有明の防災体験学習施設「そなえりあ東京」や四谷三丁目の消防博物館などに行ったことがあります。無料で楽しめるのでお勧めです。写真を撮るのを忘れるほど、各種防災「体験」は私を夢中にさせます。

近況報告(20160227)



3月2日(水)11:00頃からの一般質問の傍聴案内をパソコンで両面印刷し、500部以上手配りしました。合わせて地元向けの活動報告を手作りし、地元の方に手配りしました。

●プリンター複合機交換:
5年間以上使用したプリンター複合機(電話・FAX・プリンター)が故障しました(24日)。廃トナーが一杯という故障で、部品保有期間は5年のため部品がなく、買い替えを勧められました。かなりハードな使い方をしており、長持ちしたと思っています。置き場所の関係もあり、同じブラザーの複合機を購入しました(26日夜)。購入したケーズ電気で、接続・設定を多摩ケーブルでするかもしれないという話があり、翌27日朝、電話すると、その日の15:00に来ていただき設定が完了しました。本当に助かりました。多摩ケーブルには感謝!感謝!感謝!です。




●学校給食組合 議員視察研修:
2月26日9:10~14:35 海老名市の「食の創造館」に視察に行きました。参加者は議員6名(羽村3名・瑞穂3名)、石塚副管理者、教育委員会から3名、事務局から4名の14名でした。給食事業の向上のための先進地の視察で、災害時の炊き出し機能、HACCP手法、ドライシステム、アレルギー食対応など大いに勉強になりました。350円支払い、給食も試食しました。写真は「食の創造館」の外観と試食した給食です。


●学校給食組合:
2月24日13:30~平成28年度 第1回 羽村・瑞穂地区学校給食組合議会(定例会)がありました。管理者として並木羽村市長、副管理者として石塚瑞穂町長などが出席した、正式な一部事務組合の議会です。事前配布の資料を読んで臨み、平成28年度の中の予算の中の備品購入費が前年、前々年と比較して、多い理由について質問しました。

●ライオンズクラブ:
2月22日18:30~25周年記念式典委員会があり、出席しました。
2月23日19:00~22月第2例会があり、出席しました。

●その他:
2月25日13:30~会派別の提出議案の概要と陳情の取り扱いについて、6名の部長と話をする場があり、勉強になりました。

2016年2月23日火曜日

近況報告(20160222)

議会運営委員会はありました。いよいよ3月議会(3.1から平日16日間)が始まります。本会議が5日間、予算審査特別委員会が4日間、委員会が5回となり、準備や調査の時間も必要で、かなりハードなスケジュールです。

議会運営委員会傍聴:
2月22日10:00~11:20 議会運営委員会を傍聴しました。議会運営委員は8名で各会派からの代表で構成されています。会派「新しい風」からは小宮代表が出席しているので、私は傍聴ですが、本会議の流れを理解しようとすると、必須の会議と考えます。当選直後(5月)の議会運営委員会は様子がわからずに、小宮代表からの連絡を受け、遅刻で出席しましたが、それ以降は、議会運営委員会も厚生委員会も総務委員会も、傍聴できるものはすべて傍聴しています。議員として当たり前のことだと思います。

邦楽の集い:
2月21日13:00~16:30第11回「はむら音楽祭」邦楽の集いに出席しました。今回は12:25から並んで1番良い席(横通路の一番前の中央)を確保して鑑賞しました。6団体が出演しましたが、皆、素晴らしい演奏で、最初から最後まで楽しませていただきました。6団体の正面席からの写真を6枚貼付します。






2016年2月21日日曜日

近況報告(20160220)



私の一般質問の開始時間などを書いた「羽村市議会傍聴のお誘い」を500枚ほどポスティング配布しようと決め、パソコンで印刷することにしました。昨日と今日はこの作業をしました。市議会の活動を最も良くご理解いただくためには、傍聴をしていただくことが最善の方法と確信しているからです。

●第4回羽村舞踊まつり:
2月20日12:30~16:30にゆとろぎ大ホールで開催されました。市長と文化協会会長の挨拶があり、次々と美しい着物姿の踊りを鑑賞させていただきました。6つの流派の特徴も少し理解したような気がします。前後はいましたが、中抜けしてしまい申し訳ございません。


●瀬古俊彦・高橋尚子トークショー
2月20日14:45~15:45 青梅マラソンの前日イベントで、実施された「瀬古利彦・高橋尚子トークショー」に行きました。一流選手の実物を間近で見る機会はめったにないとの誘惑に勝てず、雨の中、歩いて青梅体育館まで行きましたが、行くだけの価値はありました。一流になるために努力は半端ではないことが言葉の端々にあふれ出ていて、元気と勇気をいただいてきました。


●いこいの里 いきいき展:
2月20日9:10~11:00、鑑賞させていただきました。本当に素晴らしい作品ばかりで驚きます。3月議会で質問する「健康寿命の延伸策」は老人クラブや介護予防リーダーだけでなく、いこいの里やじゅらく苑の地道な活動も貢献しているとつくずく思います。


●広報委員会(臨時):
2月19日13:00~15:00市役所で開催されました。昨年までは「議会だより編集委員会」と言っていました。今年から「広報委員会」と名前を変更し、単に「議会のトビラ」を編集チェックするだけでなく、もっと広く、議会活動を市民の皆様にご理解いただくために、何をすべきかを考え、実践していく委員会にしようということで名称変更しました。今回は広報広聴課の課長さんをお招きし、TVはむらを使って議会活動をPRできないか、などを検討しました。

●議会改革特別委員会:
2月19日9:30~11:40市役所で開催されました。この委員会は議員全員出席で、毎月1回、3時間程度開き、市議会をどうしたら活性化できるかを真剣に討議する場です。様々な考え方の人がいますので、なかなかまとまりませんが、常に前向きの努力をし続けています。

●その他:
2月19日と20日は前回紹介した「彩」展で書道を鑑賞しました。
2月19日の夕食は家内と天ぷらを食べに行きました。おいしかったです。
2月19日の昼休みはいつもお世話になっている方のお宅を訪問し、勇気をいただきました。



2016年2月19日金曜日

近況報告(20160218)

近況報告をします。一般質問の通告は終わりましたが、3月2日(水)11:00頃からの私の一般質問までにしなければならない準備がたくさんあります。頑張ります。

●小作台西福祉委員会「ふれあいの会}:
2月16日(火)午前中に小作台西会館であり、切手の整理を手伝った後、カレーライスをいただきました。写真はその時のものです。


●広報委員会 白河市議会視察受入:
2月16日(火)13:45から、市役所で行われました。白河市議会から市議会議員6名に事務局2名の計8名が来られ、議会報「議会のトビラ」について情報交換しました。羽村市議会からは石居議長(挨拶のみ)、浜中俊男広報委員長、副委員長の私に、議会事務局2名が出席しました。実は私は池袋生まれですが、父は白河生まれで、私の本籍地も結婚までの30年間は白河でした。父は白河中学(今の白河高校)卒業後、東京の青山師範(今の東京学芸大学)を卒業し、そのまま東京にいついてしまったようですが、私には白河人の血が流れている、という話をしたら、親近感を持っていただいたようです。

●羽村市教育研究会 研究発表会・10周年記念講演会:
2月17日(水)13:30~ゆとろぎ大ホールで開催され、出席しました。研究発表は13の研究部のうち、今回は特別支援教育部会と図工・美術部会の発表がありました。10周年記念講演会の講師は東京学芸大学 大石学教授で、タイトルは「江戸の「平和」と教育」でした。江戸時代がいかに平和であり、その基礎に教育があったという話は時代の見方が変わりました。大石先生は大河ドラマの時代考証なども多く手掛けておられ、昨年の「花燃ゆ」についての御講演は大河ドラマの大ファンである私には有意義なひと時でした。ありがとうございました。

●第16回「彩」書作展・手ならい展:
2月17日(水)ゆとろ展示室で開催されており、鑑賞させていただきました。新村先生にはわずかな期間でしたが、「はむら書の会」で教えていただいたことがあり、先生にお目にかかることができ、幸いでした。21日まで開催しています。



●その他:
2月18日(木)9:00~建設部との打ち合せがあり、市役所まで往復歩きました。

2016年2月16日火曜日

3月議会の一般質問通告

3月1日(火)から、平成27年 第1回羽村市議会(定例会)が始まります。私の一般質問は2日目3月2日(水)の2番目の11時~11時10分からの60分間になると予測しております。(通告受付開始時のくじ引きで7番目になったため2日目になりました。)お時間が許せば、ぜひとも傍聴に来ていただきたいと考えております。

傍聴は市役所5階の受付で氏名などを記入すればOKで、傍聴券が貸与され、通告内容を記載した資料などが渡されます。傍聴席への入退室は自由です。ぜひとも傍聴にお越しいただき、良かった点、良くなかった点などをご指摘いただければ、次回以降に生かしたいと思います。

事前に通告している、私の一般質問は3項目で次の通りです。
1.学校における避難訓練について
(1)学校公開と避難訓練・集団下校の組み合わせについて
(2)松林小学校の事例について
(3)家庭での防災教育について
2.健康寿命の延伸策について
(1)羽村市の老人クラブについて
(2)介護予防リーダーとまいまいず健康教室の現状について
(3)介護予防リーダーと健康教室参加者の増加策について
(4)歌に合わせて体を動かす介護予防体操について
(5)介護予防リーダーとスポーツリーダー登録者について
3.町内会・自治会の加入率向上について
(1)町内会加入世帯の現状分析について
(2)転入者への丁寧な町内会加入促進活動について
(3)建築・開発段階からの加入促進活動について
(4)加入者がメリットを実感できる施策について
(5)町内会がメリットを実感できる施策について
 


なお、一般質問の内容の詳細については、羽村市公式サイト→市議会→一般質問→平成27年一般質問で検索すれば、「第1回市議会定例会(平成28年1月)」の名称でPDFファイルが公開されています。
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000007547.html
 また、私の一般質問の様子は、多摩ケーブルネットで生中継されているほか、質問日からおおよそ3日後には、インターネット中継を見ることができます。羽村市公式サイト→市議会→市議会インターネット中継→・インターネット中継(別のサイトに移ります)→議員の名前から選ぶ→高田和登→(右側の)再生をクリックの順に操作いただければOKです。


2016年2月13日土曜日

近況報告(20160212)

●第54回東京都市議会議員研修会:
2月12日14;00~ 府中の森芸術劇場 どりーむホールに市議会議員全員で参加しました。講師は東京都副知事 秋山俊行氏で、テーマは「世界一の東京オリンピック・パラリンピック実現と多摩地域の振興に向けて」であった。座席が後ろであったため、プロジェクターの小さな文字は見えませんでしたが、大変参考になる講演会でした。


  














●平成28年第1回議員全員協議会(平成28年度予算案説明会):
2月12日10:05から羽村市議会議員全員と課長以上全員が集まり、羽村市長期総合計画 実施計画や来期の羽村市の予算の説明がありました。予算については、3月1日から始まるいわゆる3月議会で審議されます。なお、この日は議会事務局との協議が9:15からありました。

2016年2月12日金曜日

近況報告(20160211)

なかなか一般質問の原稿がまとまらず、ストレスをためながらも、様々な行事に参加しました。

●森田幸男町内会連合会長の通夜式:
2月11日18:00~ 富士見斎場で行われ、参列しました。各町内会の行事にも積極的に参加されるバイタリティあふれる方だっただけに残念です。9日に急逝されたようですが、直前までお元気ででした。ご冥福をお祈りいたします。

●子ども芸能体験ひろばin羽村:
2月11日14:30~ ゆとろぎ大ホールを鑑賞しました。「和妻」「清元」「日本舞踊」「狂言」「落語」の5演目を少しずつとはいえ、本物を鑑賞できたことは大いに収穫でした。

●羽村にぎわい商品券イラスト展示:
2月11日 ゆとろぎギャラリーの展示を見ました。応募作品が多いことに驚きです。

●羽村神社建国祭:
2月11日9:00~ 浅間岳(235m)の山頂近くにある「羽村神社」での建国祭に出席しました。「羽村神社」は阿蘇神社の他、稲荷神社、玉川神社、松本神社、金刀比羅神社の5社で共同管理しており、私は金刀比羅神社中島総代長とともに参列しました。境内は多摩川から吹き上げる風が冷たく凍えました。
  
●新しい風予算等説明会:
2月10日9:00~ 市役所庁議室で小宮議員と出席しました。市役所側は9名の部長さんと課長1名で、10:27まで休憩なく、長期計画実施計画、予算などにつき説明していただきました。あまりにも早い説明でしたが、今後の予算審査の膨大な資料を読み解くための導入にはなりました。ありがとうございました。

●シニアクラブおざく台西 公園清掃:
2月10日8:30~ くすのき児童公園の清掃日でしたが、用事があって出席できません。妻に代理を頼んだところ、快諾していただき、心から感謝しています。

●ライオンズクラブ2月第1例会:
2月9日19:00~産業福祉会館で実施されました。並木心市長は20年以上のライオンズクラブ会員ですが、今回は久しぶりに来られ、卓話をしていただきました。


●小作台西町内会「マイナンバー制度説明会」:
2月9日14:00から小作台西会館で総務部総務課小栁主査を講師にお迎えし実施しました。参加者は予想以上に多く40名以上の小作台西町内会員が参加しました。私は市議会で賛成討論をしていますが、出席することで、改めて発見することもありました。、


2016年2月7日日曜日

近況報告(20160206)

市議会での一般質問は義務ではありませんが、私は自分の信念として、60分の持ち時間をフルに使って、市政を問いただすことにしています。質問の事前通告日は2月15日で、今、一生懸命に質問内容を精査している真っ最中です。直近の近況を報告します。

●第8回羽衣の堰歌謡コンテスト:
2月6日13:00~(ゆとろぎ小ホール)に出席しました。スタッフには知り合いがたくさんいましたが、羽村市の出場者は30名のうち5名で寂しい限りです。それにしてもみなさん歌はうまいですね。中には盲導犬と一緒に出場された視覚障害をお持ちの方も出場されていて、勇気をいただきました。




●薬物乱用防止のパンフレットの駅頭配布:
2月6日10:20~11:30に小宮國暉議員とともに、薬物乱用防止のパンフレットを小作駅と羽村駅で配布しました。今回の活動は清原容疑者が話題になる中、小宮議員が一昨日の研修会でいただいてきたパンフレットを配布したものです。ライオンズクラブのスーツとキャップを身に付け、薬物乱用防止委員会の委員長から借用した襷をかけての実践活動をしました。もともとライオンズクラブは薬物乱用防止活動に熱心に取り組んでいます。薬物乱用防止委員会のメンバーが小学校を訪問し、寸劇を披露するのを見ましたが、児童の記憶に一生残る素晴らしい内容でした。今後も社会貢献活動には積極的に参加するつもりです。

●第14回西多摩再発見フォトコンテスト:
2月5日と6日、第14回西多摩再発見フォトコンテスト「NISHITAMA百景」入選作品展をゆとろぎギャラリーで鑑賞させていただきました。私は写真については全くの素人ですが、被写体をユニークなアングルで撮ったものや、おそらく多重露出を使ったと思われる作品など、印象深い作品ばかりでした。感動をありがとうございました。

●第28回羽老連福祉大会:
2月5日13:00~(ゆとろぎ大ホール)に出席しました。第1部式典には16名も出席していた市議会議員も第2部の三ツ汐洋先生の講演会でかなり減り、第3部の演芸では小宮議員と私の2名だけになってしまったようです。私にとって一番楽しかったのは第3部の演芸で、「くれないぐみ」という女性2人のお笑いは本当に面白かったし、近江綾の歌唱力は抜群であったと思います。終演後はCDを購入してサインや握手をしていただき、ご機嫌のひと時でした。やはり僕はミーハーなのかもしれませんね。



2016年2月4日木曜日

近況報告

ご無沙汰しております。2ヶ月半もブログを更新せずに申し訳ございません。昨夜、地元の町内会長さんからのご指摘に「反省しています…」とお答えしました。 今後はこまめに更新したいと思います。今回は「近況報告」というタイトルでブログを作成しました。

●金刀比羅神社節分祭:
2月3日(水)18:30~金刀比羅神社節分祭で豆まきをしました。一生ますます繁盛するとのことで、先日ネットで購入した、真新しい一升桝に福豆とリボンを付けた50円玉と5円玉を入れ撒きました。参加してくれた方は子どもも含め50名くらいと思います。拾うつもりはなかったのですが、後ろの方にいたら、5円玉が飛んできて、つい拾ってしまいました。今年も運があるようです。

 ●市議会議員研修会:
2月3日(水)14:00~市役所で市議会議員全員と市の管理職が参加した議員研修会がありました。講師は清水康之氏、テーマは「誰も自殺に追い込まれることのない社会へ ~地域のつながりが命を守る~」でした。交通事故死の数倍もいる自殺するあるいは自殺せざるをえない日本の現実を社会問題としてとらえた素晴らしい講演でした。私も質問させていただくなど、積極的に行動し、今後の活動に生かしていきたいと思います。
 


●三水協第一委員会:
2月2日(火)14:00~「三多摩上下水及び道路促進建設協議会(三水協)第一委員会」が、府中市の東京自治会館であり、出張してきました。三多摩26市3町1村から議員1名と事務局1名が参加する会議です。羽村は「水」との関わりが深く、自分自身も「水」には関心があり、委員になりました。昨日の会議では東京都水道局の方が「東京の水道」について現況報告をしていました。羽村市の水道は独自で、東京都水道局からの水の供給は原則的にありません。尤も羽村市には東京都水道局の小作取水堰と羽村取水堰があり、青梅などに配水されます。私が使用している水道は羽村市水道事務所の管轄で配水されます。少し複雑ですが、地元小作台には東京都小作浄水場と羽村市の第2配水場があり、どちらも勉強しておく必要がありますね。