2018年9月26日水曜日

福祉作業所スマイル工房竣工記念式典

本日、福祉作業所スマイル工房竣工記念式典が盛大に行われました。スマイル工房は平成4年の「あやめ作業所」が前身ですが、平成11年に、羽村一中に隣接した旧消費生活センターの土地・建物の貸与を受け、オープンさせたものです。

地域交流スペース
所在地は羽村市玉川2-10-1で多摩川の川沿いの風光明媚なところです。建築面積は約564㎡、延床面積は約689㎡の一部2階建ての建物です。スマイル工房は各種イベントでクッキーやパンが販売され、私も何回も購入していますが、製造拠点になるとのことです。今後、地域交流スペースで一般の人向けに販売されるようで、期待しています。


2018年9月24日月曜日

はむらふるさと祭り

「第18回はむらふるさと祭り」が9月22日と23日の2日間、小作駅前広場で実施されました。毎年「小作停車場」として出場していた「鳴子ソーラン節」「よさこいソーラン」を、昨年は坐骨神経痛で出場できませんでしたが、その後、完治し、今年は出場できました。写真は残念ながらありません。

1日目の和太鼓  灯音(ビート)2日目のじょいそーらん”学び座”の写真を掲示します。そのあとの、フィナーレは多くのグループが総出演して南中ソーランを踊ります。「小作停車場」の振り付けと違うため本当は踊れないのですが、最後ですし、地元小作台のお祭りを盛り上げるために、舞台に上がり踊りました。踊りは本当に楽しいですね。この写真も残念ながらありません。

高畠那生絵本原画展

高畠那生絵本原画展が生涯学習センターゆとろぎで9月19日~30日まで開催されていましたが、本日(9月24日(月))は高畠那生先生による講演会です。松原図書館長の挨拶のあと、最初の30分は講演会、次の1時間は実際に絵本の原画を製作する実演、最後に質疑応答のスケジュールでした。

西東京市に住む3歳の初孫が昨日、一昨日と羽村に帰郷していたので、思い出し、絵本を購入し、プレゼントしようと思いつきました。原画が展示されており、高畠先生の代表作でもある「カエルのおでかけ」を購入してサインをいただきました。娘にメールしたら、絵本が好きなので「喜ぶと思います」との返信がありました。講演会の様子と絵本の表紙、孫のために作成していただいたサインを公開します。


2018年9月6日木曜日

一般質問が終わりました。

一般質問が終わりました。2日目の2番目11:10頃からとの予測通りに9月6日(木)の11時10から私の一般質問がありました。パネルを使用して、わかりやすさを意識しながら、60分間、ぎりぎりまで、市政の問題点を追及しました。

使用したパネルは次の通りです。一つ目のパネルは羽村「市章」が横長に変形していることを指摘しました。言葉だけでは説明できないので、パネルを作りました。二つ目のパネルは気象観測装置「ポテカ」の写真です。パネルを使用すると、議事録が取りにくいという欠点はありますが、今の時代、視覚に訴えるべきと考え、毎回、パネルを作って、提示しています。

一般質問の様子はインターネットで視聴することができます。下記を全部選択して右クリック、http://………に移動をクリックする。右側の「再生」をクリックする。

http://www.kensakusystem.jp/hamura-vod/cgi-bin4/Result.exe?Code=n0nvej2qt5lznqhg7i&dMode=0&fromYear=%95%BD%90%AC27%94N&KeyWord=&searchMode=1&keyMode=10&speaker=%8D%82%93c%81@%98a%93o&speaker1=%8D%82%93c%81@%98a%93o&kaiha=&x=46&y=24

上手くいかない場合は羽村市公式サイト→市議会→議会傍聴のご案内→インターネット中継→・インターネット中継(別のサイトに移ります)→議員の名前から選ぶ→高田和登→(右側の)再生をクリック→OKの順に操作いただければ開始します。