2018年5月9日水曜日

公園の柵の杭

修繕前(1)
 修繕後(1)
昨日に引き続き、小さな「気づき改善」です。自宅のそばのくすのき児童公園に、ロープを張った柵の木製杭の下部が腐食して抜けている状態にありました。しかも2個所です。道路に平行な杭と角の杭です。(2018年3月29日(木))

すぐに市役所 都市建設部 土木課 公園管理係に写真を持って、相談しました。翌週月曜日に現地を確認したら、修繕されてれておりました。すぐに公園管理係を訪問し「すぐの対応」に感謝に意を示しました。実は翌日の3月30日(金)には修繕したとのことでした。前にも記載しましたが、簡単にできる作業は本当に「すぐやる課」ですね。

修繕前(2)
修繕後(2)
この木の杭による柵は、以前に市民から指摘された杭で、今回は別の場所で発生したものです。そもそもこの柵の必要性にも多少の疑問は残ります。芝生と生け垣の間にありますが、公園管理係によると、生け垣の上に乗って遊ぶ子どもがいたため設置したとのことです。一応、意味はあるということで、修繕していただきました。




0 件のコメント:

コメントを投稿