2018年6月3日日曜日

むし歯の誕生日

昨日、14時から保健センターで「ムシ歯の誕生日」のイベントがありました。昨年までは子どもが喜ぶような石膏で手型をとる遊びや小さな人形に色を付ける遊びなどが中心でした。講演会は1件ありましたが、あまり人が行かない2階で実施していました。

今年は講演会を2件実施し、遊びの要素は最後にビンゴゲームをするなど大人向きに変えました。会場も1階の中央部で開催したこともあり、前回より多くの方が参加していたようです。

講演内容は素晴らしかったです。メインテーマは「口から考える健康寿命」でした。東京西の森歯科衛生士専門学校の竹前健彦理事長が「歯科主治医の定期診査と健康寿命」で講演しました。もう1件は日本歯科大学の羽村章教授の「口腔機能低下と健康寿命」で講演しました。羽村先生は羽村市の教育委員もされています。

歯を含む口の中をケアすることが、健康寿命に大きな影響力を及ぼしていることが、改めて認識でき、大変有意義な半日でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿