2018年6月26日火曜日

障害者スポレク

第38回羽村市障害者スポーツ・レクリエーションのつどいは2018年6月24日10時から、羽村市スポーツセンター 第1ホールで開催された。この事業は羽村市と羽村市社会福祉協議会の共催で、福祉健康部 障害福祉 障害福祉係の担当ではあるが、17の関係団体が協賛している。

私も所属する羽村ライオンズクラブも協賛しており、開会の1時間15分前の8時45分に会場に集合し、会場作りを担当する。今回も20人前後のライオンズクラブ会員がシート敷きや椅子並べに汗を流した。

ライオンズクラブはかなり誤解されている面がある。確かに企業の社長が多いし、年会費なども高いことは確かであるが、「お金」で「社会貢献」をしようとせずに、体を使っての活動が多い。この障害者スポレクもそうであるが、薬物乱用防止活動では会員が小学校を訪問して寸劇を行い、献血活動では赤十字の方と街頭でPR活動も行っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿