2018年6月23日土曜日

ブロック塀

学校のプールの目隠しに増設した通学路のブロック塀が倒壊して、女児が亡くなりました。誠に痛ましい事故で、女児の保護者の気持ちを考えると暗澹たる思いになります。女児のご冥福を心からお祈り申し上げます。

3日前(2018年6月20日)になりますが、生涯学習部 生涯学習総務課を訪問して、点検の状況をお伺いしました。学校関係では点検したがなかったとのことでした。

昨日(2018年6月22日)6月議会が閉会し、最後の市長あいさつの中で、ブロック塀についてのコメントがありました。学校関係では危険なブロック塀はなかったが、今後はすべての公共施設を点検していきたいとのことでした。民間のブロック塀についても、できる範囲で指導をしていきたいとのことでした。

ブロック塀が倒壊する危険性が高いことは「地震の直後」であると思う。「東京防災」には「発災直後の行動」の中に記載されている(19ページ)。しかし、最近、「防災マップはむら」には、(余震に注意)として、「避難時はブロック塀…に注意」と記載されている。見直す必要があるのではないでしょうか。なお、以前に羽村市から配布された「防災コンパクトガイド」には記載されていないと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿