2018年8月1日水曜日

粗大ごみの搬出

無記名のお手紙をいただきました。内容を要約すると、「粗大ごみの搬出の予約をしましたが、価格が2000円から1万円以上かかることもあるとのことでした。市役所にも確認しましたが、同じ答えでした。いくらになるかわからないのは困ります。シルバー人材センターに頼んで、もしくは一般業者に頼んで見積りをとってから、再度予約するようにとの事でした。市委託業者が見積もりに来ることができないのはなぜでしょうか。」

羽村市の産業環境部 生活環境課 生活環境係を訪問し、お話しを伺ってきました。羽村市の委託業者は道路から2m(3歩程度)以内に出されている粗大ごみを回収することになっています。「搬出」という言葉から察するにそこまで移動できない粗大ごみと推測します。その移動の料金は困難さによって違いますので、電話では答えられなかったものと思います。

無記名さんは問題解決のためにかなり頑張ったとは思いますが、あと一歩で止まってしまったようです。市役所はどこの業者を使うべきとはいえません。基本的に「民間」の問題だからです。しかし、例えばシルバー人材センターの電話番号を教えてくれと頼めば、教えてくれます。一般業者も「どこが良い」とは決して言えませんが、電話番号はわかる範囲で教えてくれるはずです。もう一押しすれば、問題解決できました。

正直に申し上げて、無記名は困ります。きちんと記名していただければ、何らかの方法で回答しますが、無記名では回答をすることもできません。今回のお手紙は切手を貼っての郵送です。かなり困っているのだろうと思います。何らかの事情で、できないのなら、私が電話して、見積もりを取るくらいのことはしても良いのですが、それもできません。このブログを読まれる可能性は皆無ですが、もっと、私を活用していただきたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿