2018年8月17日金曜日

94歳の中村青秀先生に感謝

本日(2018.8.17)書家で94歳の中村青秀先生からお礼状をいただきました。それはもう、礼状というより芸術作品です。自分一人で作品を独り占めしてしまうのは惜しいのでスキャナで撮って、公開いたします。久保田万太郎の句と思われますが、まず読めることが素人にとってありがたく、また、文字の大きさ・配置なども素晴らしいと感じました。本当にありがとうございました。

このお礼状は市民提案型協働事業 第26回市民ギャラリー作品展「青秀会書道展」を拝見させていただいたことに対するものです。2回ほど伺いましたが、先生にはお会いできず、井上とく子先生に作品の鑑賞方法を教えていただきました。

中村青秀先生には、これからもますますお元気でご活躍されることを心からご祈念申し上げます。


0 件のコメント:

コメントを投稿