2022年5月29日日曜日

ゆとろぎサロンコンサート

 昨日(令和4年5月28日(土))にゆとろぎ小ホールでゆとろぎサロンコンサート特別企画が開催され、視聴しました。~ロマン溢れる情感をもとめて~というタイトルで「森の音楽家」ピアノトリオ(ピアノ:成瀬和子さん、バイオリン:桑真理子さん、チェロ:村木祐介さん)が素晴らしい音色を聞かしていただき、素敵な時間を過ごすことができました。メンデルスゾーンなどクラッシックの曲が中心でしたが、最後に「ふるさと」が演奏されました。会場ロビーで写真撮影の機会かありましたので、成瀬さんの許可を得てブログ掲載します。

ゆとろぎはネーミングライツ・パートナーが決まり、7月1日から愛称が「プリモホールゆとろぎ」になります。「ゆとろぎ」の名称が残ったので良かったと思います。他に図書館は「プリモライブラリーはむら」、武蔵野公園が「プリモパークむさしの」が愛称になります。3カ所合計のネーミングライツ料は年額300万円で、5年契約ですので1500万円が市の増収になります。

この日はコンサートの前後に美術・工芸展(第3期:絵画の部)を鑑賞し、コンサートのあと、文化協会の総会、夜は「羽村九町内会自治会生活環境保全協議会」の総会があり、今日はゆとろぎ文学講座「樋口一葉」があります。少しずつ多忙になってきました。時間を大切に頑張ってまいります。


0 件のコメント:

コメントを投稿