2018年10月26日金曜日

花田景子講演会

2018年10月23日(火)18:00から花田景子氏講演会が生涯学習センターゆとろぎで開催されました。第8回オープンフェスてバルとして、公益社団法人青梅法人会が主催しています。講演のテーマは「~日本人の心おもてなし~」でした。

私は8月9日の西の風新聞で知りましたが、その日、「新しいおやじの会」で「小菅の湯」に行くことになっており、申し込みませんでした。

しかし、元横綱貴乃花の貴乃花部屋の女将である花田景子さんが羽村に来る機会はめったにないし、貴乃花親方の辞職という大きな出来事があり、講演を聞いてみたくなり、青梅法人会に問い合わしたところ、少し残席があるとのことで申し込みました。

当日は、ゆとろぎの小ホールだったのが大ホールに変更になっていました。貴乃花親方の話題で急遽会場を変更したようです。写真はポスターをスキャナしたものですが、入場者に配布されたものではなく、会場に貼られていたポスターを係の人が剥がしてくれたものです。ありがとうございました。

講演は冒頭から貴乃花親方の辞職から。親方の決断を100%支持するとしましたが、弟子との別れになると、声を詰まらせる場面もありました。花田景子というより河野景子は元フジテレビのアナウンサー、話は抜群に上手で思わず、話に引き込まれてしまいます。

印象に残った言葉を紹介します。「人間 どんな経験でも無駄なことはない」「人との会話は究極のおもてなし」「共通項を捜す」など沢山ありました。




0 件のコメント:

コメントを投稿