2015年2月2日月曜日

羽村市スポーツリーダー認定証の更新

本日、羽村市スポーツリーダー講習会を2科目受講し、羽村市教育委員会の認定証を3年間、更新することができました。もともと、3年前の平成24年に広報はむらに「スポーツリーダー養成講習会」が掲載されているのを見て、応募し、3日間をかけて、6科目を受講し、認定されていたものでした。有効期間は3年間のため、本年度が更新期限でしたので、更新講習を受講したものです。写真は2科目目「ウォーミングアップとクーリングダウンの理論と指導法」の榊原あつ子先生とのツゥーショットです。なお、1科目目は「スポーツ事故の法的責任リーダーとしての役割」でした。

この羽村市スポーツリーダーは6年前に制度が始まり、現在までに228名の方が認定されているとのことです。スポーツ団体の指導者やリーダーが比較的多いとのことですが、個人でも認定を受けることができます。私も個人で受講し認定を受けています。自分の健康維持を考えた時、スポーツや食事の知識は必須です。

私はこの種の講習会や研修に参加するのが大好き人間です。これまでにも羽村市福祉健康部高齢福祉介護課の「介護予防リーダー」の育成研修や、社会福祉協議会主催の「傾聴」講座、最近では認知症サポーターの講座を受けています。「一生涯学び続ける」の実践の一例でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿