2015年2月9日月曜日

池上彰講演会を聴いてきました。

本日(2月8日)14:00~ゆとろぎ大ホールで開催された池上彰講演会を聴いてきました。テーマは「エネルギー問題が世界を動かす」でした。12分ほど前に入場したら、すでに満員で残席わずかということで、後ろの方の座席を指定されて着席しました。写真はゆとろぎ前に立てられた看板です。

 さすがに話は上手でわかりやすく、大いに勉強になりました。ユダヤ教→キリスト教→イスラム教の関連や、石油ショックからシェール革命そして現在の石油価格の値下がりの関連がわかりやすく説明されました。もう一つのさすがは終了時間です。15:30ぴったりに終わらせたことで、放送現場の厳格さと感じさせました。

今朝の読売新聞朝刊1面に「再生エネ、原発で計5割」「30年比率 政府検討」の記事があり、池上先生の原発に対する意見を質問しようと準備していましたが、5~6名の質問者がいて、さされなかったので、質問できませんでした。意見の分かれる問題を一流の人はどうさばくかを拝見したかったところです。

会場内での写真はストロボを使用しなければOKとのことで、撮影しましたが上手く撮れませんでした。こういう大ホールでの撮影はコンパクトカメラでは荷が重いです。恥ずかしいけれど、貼付します。一昨日の第27回羽村市老人クラブ連合会の福祉大会の歌謡ショーの秋吉真実さんは、本人から撮影許可の発言があり、最後列から撮影しましたが、まあまあ上手く撮れていました(写真貼付)。今回の池上彰講演会も、もう少し頑張れば良かったのかと反省しています。

  


0 件のコメント:

コメントを投稿