2022年7月31日日曜日

 本日(令和4年7月31日)演劇公演「コドウの森」を見てきました。会場はプリモホールゆとろぎの小ホールで、通常の座席をたたみ、別の段を作って、いす席を設けていました。舞台をより広く使うためと左右の出入口をフル活用するための演出と思われます。

演出家で俳優の渡辺麻依さんが、小学3年生から中学3年生の子ども8名と大人4名(照明などのスタッフを除く)とが10日間のワークショップで創作した舞台作品です。練習の成果を十分に発揮し、子どもたちから元気をもらえる内容でした。

特に、客席全員に振ると音が出る小さな楽器が貸与され、劇中で
それを振って参加する演出で、盛り上がりました。将来、この中から一流の俳優が出てくれることを期待しています。

別件です。4回目のワクチン接種を29日の夜7時30分に受けました。この日は仕事などで疲れていたのでしょう。帰宅後、だるくなり、37.0℃の微熱ですが、横になっても眠れない状態が一晩中続きました。翌日も防災士の講座をZOOMで視聴したこともあり、微熱(最高371℃)が収まらない状況でした。本日は36.5-7℃でしたので、「コドウの森」は予約済のため参加しましたが、今も少しだるいです。ワクチン接種の前後は過労には十分注意すべきと反省し、400日続けた最低12110歩/日は中止します。今後は5000歩/日、月平均10000歩を目標にします。

0 件のコメント:

コメントを投稿