2011年2月28日月曜日

アイディアと行動で羽村を改革します!

私がリーフレット、名刺、2連ポスターで使用しているテーマ(スローガン)は次の通りです。

アイディアと行動で羽村を改革します!

「アイディア」とは
私は約35年の会社員生活のうち、約25年間を日立製作所などで特許関係の仕事を主にしてまいりました。アイディアには「ひらめき」のような軽いイメージがあります。しかし、私はアイディアという言葉にもっと深い意味を込めました。今まで、できなかったことを「できる」ようにする、つまり、これまで不可能なことを、実現可能にする、そのきっかけを「アイディア」と考えています。

「行動」とは
2番目のキーワードは「行動」です。アイディアを実現可能にするために必要なのは「行動力」と考えます。何か問題が発生すれば、まずは現場を行って、この目で事実確認をします。皆様や専門家のご意見を良く聞き、文献やインターネットで調べ、どうしたら、この問題を解決できるのかを、真剣に考えます。行動することにより、今までできなかったことができるようになると考えます。

「羽村の改革」とは
私は羽村市に住んで25年になります。男女共同参画推進会議の委員になり、羽村市議会や各種審議会を傍聴する中で、羽村市政の「ムダ」に気づきました。昨年12月の事業仕分けでも、羽村市政の「ムダ」が指摘されました。皆様方からお預かりしました税金を1円たりとも「ムダ」にしないように、羽村市政をしっかりと監視してまいります。

0 件のコメント:

コメントを投稿