2015年8月18日火曜日

9月議会の一般質問通告書

本日、9月議会の一般質問の通告書を提出しました。本日から3日間が受付期間ですが、初日の8:30までに提出することにしています。今日は6名の議員がくじを引き、私は4番目に一般質問をすることになりました。野球で言えば4番打者ですが、私も含め、おそらくみな1番を希望しています。羽村市議会の場合、初めの方に、市長の「発言」があります。国会で言えば「施政政方針演説」に相当するもので、並木心市長が、「市政方針」を述べます。傍聴者の多くは、市長の「市政方針」とともに、最初の一般質問を聴きますので、注目度の高い中での質問ができるためです。

私は4番目ですので、9月1日(火)の午後2時半~3時と予想しています。前回は、たぶん14名の方が傍聴に来ていただき、団体での傍聴を除けば、羽村市議会史上、最高の傍聴者数と噂されています。本当にありがとうございました。今回もぜひとも、多くの方に傍聴に来ていただければ幸いです。

議会事務局のチェックを受けた、一般質問の通告書を添付します。
 

大項目は2項目、それぞれ、3項目にまとめました。詳細部分は再質問で質していきたいと考えています。
1.時代に即した地域会館について
(1)集会施設の設置に関する条例について
(2)時代に即した集会施設について
(3)小作台西会館について
2.今後の図書館分室のあり方について
(1)今後の図書館分室のあり方について
(2)各小学校の図書室の充実について
(3)今後の小作台図書室について

0 件のコメント:

コメントを投稿