2014年10月20日月曜日

初心者囲碁大会で賞品

本日、「囲碁のびる会」の記念すべき第1回囲碁大会」が開催され、2戦2勝の私は優秀賞をいただくことができました。2ヶ月ぶりの対戦で、惨敗を予想して臨みましたが、相手のミスにより、幸運にも、2戦2勝で、豪華なバスタオルを頂戴しました。写真は宇野信夫先生から賞品をいただいているところです。10級の私は、囲碁で勝つことは、ほとんどありませんので、喜びもひとしおです。

「囲碁のびる会」はもともと、ゆとろぎの「初めての囲碁(入門編)」講座から誕生した自主サークルで5歳の誕生日を迎えます。まず、宇野信夫先生から囲碁講座があり、順番ですが先生とも対局できます。宇野先生と対局する時は棋譜を書いていただける上に、終了後、良かった手を○、悪かった手が×、疑問の手には△でコメントをいただけるので、ありがたいです。私の棋力では、囲碁はどう打ったかを記憶できませんので、どうしても打ちっぱなしになってしまいますが、棋譜があれば、繰り返し再現できますし、囲碁ソフトに入力して復習することもできます。これは本当に勉強になります。

「囲碁のびる会」には宇野先生の他、稲舟健治さん、坂本博さん、井上忠男さんの3名の有段者が顧問としてボランティアで指導をしていただいています。第1回囲碁大会」を企画していただいた上坂真寿美さんこそ2段ですが、あとのメンバーは7級から18級で、豪華指導陣のもと、和気藹々で囲碁を楽しんでいます。

「囲碁のびる会」は日曜日の月4回、10時からと週と、13時から週があります。練習会場は原則、羽村市生涯学習センター「ゆとろぎ」で、会費は4ヶ月で2000円です。もし、このブログを見て、入会希望の方がおられましたら、ご連絡願います。私は役員ではありませんが、会計監査をしていますので、内田茂義会長にお取次ぎします。

0 件のコメント:

コメントを投稿